メトロガイド>料理レシピ
瀬戸田レモンと新たまねぎのポッシェ、たこのサラダ
近年皮ごと使えて安心、そして美味しいと話題になっている「瀬戸田レモン」。生口島と高根島のふたつの島からなる町・瀬戸田町は小さいですが、レモン全国1位の流通量を誇る広島県内において、一番レモンを出荷している町です。
材料(4人前)
たまねぎ
1個
たこ
100g
オニオンドレッシング
たまねぎ(すりおろし)
40g
瀬戸田レモン汁
20g
サラダ油
30g
塩、胡椒
適量
瀬戸田レモンスライス
2~3枚
オリーブ
5個
バジル
適量

作り方
(1) レモン汁に塩・胡椒、すりおろしたたまねぎを加え、サラダ油を加えよく撹拌させる。
(2) たまねぎをくし切りにして茹で、水気をよくきる。
(3) たこはスライスする。
(4) 器に(2)とバジルを添え、上に(3)を乗せ(1)のドレッシングをかける。
(5) 瀬戸田レモンを飾りオリーブを盛り付け飾る。

瀬戸田レモンが手に入ったら皮ごと試してください。
国産のレモンが手に入らない場合は、一度皮ごと湯がいてから使用してください。
タコではなく、イカや、鶏肉でもよいでしょう。
野上秀利 プロフィール
1964年生まれ。2005年より東京ドームホテル43F「アーティスト カフェ」シェフ、10年より3F「リラッサ」和洋食シェフに就任。04年10月、第1回ワイルドブルーベリー・レシピコンテスト デザート部門入賞。シェフが就任して以来、野菜は自然栽培のものを使用するなど、素材には絶対のこだわりを持つ。
リラッサ

ページのトップへ



メトロガイド