メトロガイド>料理レシピ
アスパラガスとベーコンの
“ふわふわカルボナーラ”

春野菜の代表「アスパラガス」を使って、普段のカルボナーラも春らしい一品に。卵黄とパウダーチーズで仕上げるので、手早く絡めて提供するのがポイントです。
材料(4人前)
アスパラガス
8本
ブロックベーコン
150g
たまねぎ
1/2個
白ワイン
50cc
卵黄
4個
パウダーチーズ
60g
適量
パスタ
360g

作り方
(1) アスパラガスは硬い部分(根元、はかま)を取り除き、好みの大きさにカットする。
(2) たまねぎはスライスし、ブロックベーコンは拍子切りにする。
(3) フライパンに(1)と(2)を入れソテーする。たまねぎに色がついたら白ワインを注ぐ。
(4) 卵黄をボールに取り置き、パウダーチーズの半量を混ぜて置く。
 
(5) (3)の味を見て塩を加え、(4)のボールに入れる。
(6) パスタを茹で、少し茹で汁が残った状態で(5)のボールに入れ合わせる。
(7) お皿に(6)のパスタを盛り付け、上から残ったパウダーチーズをかける。

ベーコンは少し良い物を選んで下さい。
茹で汁は切り過ぎずに合わせましょう。
卵に直ぐに火が入ってしまうので手早く合わせて提供しましょう。
仕上げに砕いたブラックペッパーをかけると、より香り立ちます。
野上秀利 プロフィール
1964年生まれ。2005年より東京ドームホテル43F「アーティスト カフェ」シェフ、10年より3F「リラッサ」和洋食シェフに就任。04年10月、第1回ワイルドブルーベリー・レシピコンテスト デザート部門入賞。シェフが就任して以来、野菜は自然栽培のものを使用するなど、素材には絶対のこだわりを持つ。
リラッサ

ページのトップへ



メトロガイド