メトロガイド>料理レシピ
牛もつとじゃがいもの煮込
牛もつやホルモンは、「焼き肉以外の調理方法を思いつかない」という方も多いかも知れません。そこで今回は煮込みに使用。香辛料と牛乳で、まろやかに仕上げました。
材料(4人前)
牛もつ(今回はハチノスを使用)
500g
にんにく
1.5片
フレンチマスタード
10g
ターメリック
3g
じゃがいも
300g
牛乳
200cc
たまねぎ
80g
セロリ
70g
クミンパウダー
少量
ミント
3枝
400cc(浸るくらい)
塩・胡椒
少々

作り方
(1) ハチノスを良く洗い水と牛乳、ミントの茎を入れてやわらかくなるまで30分程度煮込む。取り出して冷やし、好みの大きさにカットしておく。
(2) じゃがいもはさいの目切りにしておく。
(3) たまねぎとセロリ、にんにくはみじん切りにし、炒める。
(4) (3)を透明になるくらい炒めたら、フレンチマスタード、ターメリック、クミンパウダーを加える。
(5) (4)に、(1)のハチノスと(2)のじゃがいもを入れる。(1)の煮汁を120ccほど加え、じゃがいもが柔らかくなるまで10分程度煮込む。
(6) 塩・胡椒で味を調えてお皿に盛りつける。
(7) ミントを飾る。

ハチノスはしっかり臭みを取りましょう。煮た後に冷凍保存も可能です。最初に柔らかくなるまで、良く煮込みましょう。
野上秀利 プロフィール
1964年生まれ。2005年より東京ドームホテル43F「アーティスト カフェ」シェフ、10年より3F「リラッサ」和洋食シェフに就任。04年10月、第1回ワイルドブルーベリー・レシピコンテスト デザート部門入賞。シェフが就任して以来、野菜は自然栽培のものを使用するなど、素材には絶対のこだわりを持つ。
リラッサ

ページのトップへ



メトロガイド