メトロガイド>料理レシピ
鶏レバーの赤ワイン煮 レモン風味
ビタミンEが豊富といわれるレバーを食べやすく調理しました。
1月6日(土)~2月28日(水)開催の九州フェアに登場する「日南どりレバーの赤ワイン煮 宮崎県産日向夏の香り(ディナー限定)」を調理しやすいようにアレンジ。ホテルの味がご家庭で楽しめます。
材料(4人前)
鶏レバー
160g
赤ワイン
200cc
はちみつ
50g
レモン汁
1/2個分
適量
胡椒
適量
オリーブオイル
適量
黒胡椒
適量
じゃがいものヴァプール(蒸したもの)
適量

作り方
(1) 赤ワインとはちみつ、レモン汁を濃度が出るまで鍋で煮詰める。
(2) レバーは掃除をして、塩・胡椒をしオリーブオイルで炒める。
(3) 表面が色づいたら取り出し、ペーパーで油をとる。
(4) (1)の煮詰めたワインの鍋に、(3)のレバーを入れ煮合わせ中まで火を通す。
(5) お皿に盛り付け、じゃがいものヴァプールをそえる。鍋に残ったワインソースをかけ、黒胡椒を振る。

赤ワインはしっかり煮詰めて下さい。
レモンをいれて煮ても美味しくなりますが、仕上げにゼスト(ワックスがけしていない柑橘類の色付いた外皮)を振っても美味しく召し上がれます。
野上秀利 プロフィール
1964年生まれ。2005年より東京ドームホテル43F「アーティスト カフェ」シェフ、10年より3F「リラッサ」和洋食シェフに就任。04年10月、第1回ワイルドブルーベリー・レシピコンテスト デザート部門入賞。シェフが就任して以来、野菜は自然栽培のものを使用するなど、素材には絶対のこだわりを持つ。
リラッサ

ページのトップへ



メトロガイド