メトロガイド>料理レシピ
仔羊のポワレとハムのソテ
白いんげんのソース

ブルターニュ地方で使用される頻度が高い白いんげんを使いました。帆立貝と海老のブルターニュ風とあわせて、ブルターニュ料理でテーブルを飾ってみてはいかがでしょうか。
材料(4人前)
仔羊
8本
ハム
4枚
パセリ
適量
サラダ油
30cc
塩・胡椒
適量
【白いんげんのソース】
白いんげん
100gr
ベーコン(短冊切り)
100gr
たまねぎ
小1個
たまねぎ(スライス)
1/4個
クローブ
3本
トマトペースト
12gr
生クリーム
100cc
ブイヨン
200cc
バター
10gr
180cc
塩、胡椒
適量

作り方
【白いんげんのソースを作る】
鍋にバターを溶かし、白いんげん(70gr)、たまねぎ(スライス)、ベーコン(短冊切り)を炒める。
①に、トマトペースト、水、ブイヨンを入れて蓋をして弱火で煮込む。
10分ほどしたら、クローブを刺したたまねぎを入れる。
蓋をしてさらに煮込み、③のたまねぎが柔らかくなったら取り出す。
生クリームを入れ、ミキサーにかけ裏ごしをする。塩・胡椒で味を調える。
仔羊とハムはフライパンにサラダ油、バターをひきソテし塩・胡椒で味を調える。
お皿に白いんげんのソースを敷き、ハムと仔羊を乗せる。残りの白いんげん(30gr)とみじん切りしたパセリを振る。

仔羊の焼き加減が重要ですから、全て用意が出来てから肉を焼きましょう。
他に、粗引きソーセージや豚足でも良いでしょう。
リラッサ

ページのトップへ



メトロガイド