メトロガイド>料理レシピ
帆立貝と海老のブルターニュ風
ブルターニュ地方の代表的な料理に海老を加え、風味をさらにアップ。シンプルながらも魚介の味を楽しめる1品です。
材料(4人前)
帆立貝
12個
海老
4本
たまねぎ
250gr
エシャロット
1個
パン粉
30gr
牛乳
40cc
白ワイン
200cc
バター
30gr
塩・胡椒
適量
パセリ
適量

作り方
たまねぎ、エシャロットはみじん切りにする。
鍋にバター(10gr)を溶かし、①のたまねぎとエシャロットを加え、水分が無くなるまで良く炒める。
海老を入れて炒め、さらに帆立貝も加える。
白ワインを入れ沸騰させ、火を止める。
海老の皮を剥ぎ、そのまま、火を消した鍋の中に帆立と共に5分程置き、味を馴染ませる。
【パン粉を作る】牛乳とパン粉(20gr)をボウルに入れ浸し、塩、胡椒で味を調える。
グラタン皿にバター(10gr)を塗り、食べやすいサイズにカットした⑤の帆立貝、海老を入れる。
⑥のパン粉をしきつめる。
バター(10gr)と残っているドライのパン粉を散らして、180度に余熱したオーブンに入れ焼き色を付ける。

有頭の海老を使用する場合には頭に火を通して下さい。
グラタンのように仕上げるので、帆立貝の火通しには注意してください。
バターライスやヌイユを添えると良いでしょう。
リラッサ

ページのトップへ



メトロガイド