メトロガイド>料理レシピ
タコライス
メキシコの郷土料理のタコスをお米に乗せる、という沖縄料理。サルサソースのピリリとした辛さが食欲をそそります。辛さの調整はトウガラシを使いお好みで。夏野菜のトマトをたっぷり使った1品です。
材料(4人前)
合挽肉
500g
サラダ油
30cc
にんにく
20g
キドニービーンズ
60g
タコススパイス(市販)
30g
たまねぎ
2個
ホールトマト
700g
ご飯
400g
レタス
適量
トマト
1個
シュレッドチーズ
80g
塩、胡椒
適量

作り方
(1) にんにくを刻んでサラダ油で香りを出す。
(2) 香りが出たら、たまねぎのみじん切りを入れ、合挽肉を加えて炒める。
(3) (2)へタコススパイスを入れ、混ぜ合わせる。
(4) (3)へホールトマトを入れて煮込む。20~30分程度、煮詰まってきたらキドニービーンズを入れる。
(5) 塩、胡椒で味を整える。
 
(6) レタスを太めの千切りにする。トマトはスライスする。
(7) お皿にご飯を盛り、(6)のレタス、トマトスライス、(5)の煮込を乗せ、シュレッドチーズをかける。

少し辛めがお好きな方は唐辛子を1本入れて下さい。
ケチャップでも良いですが、タコソースを添えると美味しくなります。
野上秀利 プロフィール
1964年生まれ。2005年より東京ドームホテル43F「アーティスト カフェ」シェフ、10年より3F「リラッサ」和洋食シェフに就任。04年10月、第1回ワイルドブルーベリー・レシピコンテスト デザート部門入賞。シェフが就任して以来、野菜は自然栽培のものを使用するなど、素材には絶対のこだわりを持つ。
リラッサ

ページのトップへ



メトロガイド