メトロガイド>料理レシピ
シーフードトマト鍋
お好みの魚を使ってトマトベースで煮こんだこれからの季節にぴったりのお料理。野菜たっぷり、そしてライムの香りがトマトとマッチし、食欲をそそります。
材料(4人前)
魚(鮭、鱈等)
700g
にんにく
1片
オリーブオイル
適量
たまねぎ
1/2個
たかのつめ
1/3本
トマト
1/2個
スープ(市販)
1L
じゃがいも
2個
にんじん
1/2本
キャベツ
1/4個
生姜
15g
片栗粉
適量
コリアンダー
適量
ライム
1/4個
バゲット
適量
適量

作り方
(1) 魚をぶつ切りにし、塩をふっておく。
(2) トマト、じゃがいもとにんじんは角切りにする。(トマトは小さめに)たまねぎは粗みじん切りにする。キャベツはざっくりと切る。
(3) 鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて炒め、(2)のたまねぎ、たかのつめを入れて炒める。
(4) (3)の鍋に(2)のトマトとスープを入れる。
(5) (1)の魚を加え、火が通ったら一度取り出す。
(6) 灰汁を取り、鍋に残りの(2)の野菜を加え、火を通す。
(7) 野菜が柔らかくなったら(5)で取り出した魚を戻す。
(8) スープの味を調え、片栗粉でつなぐ。
(9) 千切りにした生姜を入れる。
(10) スライスしたライムを入れ、仕上げにコリアンダーを散らし残ったライムを振る。バゲットを添える。

頭付きのお魚を用意できると美味しくなります。
バゲットと一緒にガーリックマヨネーズを添えると良いでしょう。
野上秀利 プロフィール
1964年生まれ。2005年より東京ドームホテル43F「アーティスト カフェ」シェフ、10年より3F「リラッサ」和洋食シェフに就任。04年10月、第1回ワイルドブルーベリー・レシピコンテスト デザート部門入賞。シェフが就任して以来、野菜は自然栽培のものを使用するなど、素材には絶対のこだわりを持つ。
リラッサ

ページのトップへ



メトロガイド