メトロガイド
メトロガイド>サヘル・ローズのコトダマ日詩 vol.2


サヘル・ローズのコトダマ日詩

美しい『あめ』。

皆さん、こんにちわ。 お元気ですか?

W杯で盛り上がっている国がある一方、他の国では宗派の違い(シーア派とスンニ派など)により、たくさんの命が失われているというニュースで、心が痛いです。

私は映画撮影を無事に終えました。内容が深く、この1ヶ月はほぼ毎日泣いていました。皆さんにもみていただきたいそんな作品です。

しかし…もう2014年も折り返し時点。時の流れは早い。
早すぎて瞬きをするのがいやになります。
なぜかというと…見過ごしてしまう事が出てくるのは寂しいからです。

桜が散ったかと思えば梅雨入り。

雨は嫌いじゃないですよ。イランも四季がありますので雪も雨もちゃんと降ります。

紫陽花もイランにありますよ。
雨は私達にとっては恵みの雨であり、雨が降ると手を天にあげて『神様、恵みの雨をありがとうございます』っといいます。

でも日本に来てから雨を美しくも感じられるようになりました。

イランはカラッとしているのもあり、艶が空気にはありません。

日本は湿気があり湿気があることで色彩がやはり異なります。

日本の自然には私は潤いを感じます。

だからでしょうか、雨が美しく感じるのです。

雨のオト。
音色は本当に透明。
耳から入る音符は小学校の時に音楽の授業でやりました、木琴。

私は下手でしたが、雨が奏でる音色はすき。

傘にあたる、瓦屋ねにあたる雨も、
アスファルトにたまった水溜まりに落ちるオト、
そのすべてが一つの日本ならではの景色として私は好き。

そして雨があがってからの太陽や青空も美しい。

しかし…梅雨はなぜ
梅と雨なのでしょうか?

謎です…個人的には。

雨降って 字 かたまる…っとはなっていないそんなサヘルでした。


能登酒は、ふぐの子


サヘル・ローズ ─Profile─
1985年、ペルシャ(イラン)生まれ。8歳の時に養母と共に来日。
育ててくれた母に恩返しをする為、将来オスカー像をとれる役者になるのが夢。
現在、「探検バクモン」(NHK総合) 進行役、「ノンストップ!」(フジテレビ)いいものプレミアムのコーナーなどに出演中。

最新情報はコチラ → http://excelling.co.jp/
サヘル Twitter → https://twitter.com/21Sahel

世界遺産を訪ねる旅 —ポーランド—
 


ページのトップへ