メトロガイド
メトロガイド>サヘル・ローズのコトダマ日詩 vol.3


サヘル・ローズのコトダマ日詩

梅雨明け。

おはようございます
夏さん。

そんな気分にさせてくれる
陽射しとともに毎日、目を覚ますのが日課の季節となりました。

そして、
世の中はワールドカップの熱気に満ち溢れていましたね。

皆さんはいかがでしたか?

私はちゃんと見れてはないなくて、毎回、Twitterを通して結果を知りニュース番組で解説をきいては、見た気分を少し味わっていました。

色々と凄かったですね…

私の好きなカカ選手が出ていなかったのは残念です…

カカは練習をかかさない。

さ、さむい。
すみませんでした(ノ_<。)

では、私の国イランのお話を致します。

イランも中東では本当に強い国ですが…グループリーグで負けてしまったようです。

ここで、いつもスゴいなと私が思うのは監督達。
チームを国を背負いながら
最後は全ての責任を背負っている姿。

負けてしまった時でも
感情をださずに
静かに選手に寄り添う。

その姿をみたときは
自然と涙がこみ上げてきます。

家族なんだと。

イランでのサッカー事情も
大分変わりつつあります。

女性選手が頑張っていますが…この間、女子イラン代表選手の中に四人か五人が男性だったというニュースが衝撃的でした。

とはいっても性転換手術をしている最中で、ちゃんと終えてから女性になったらチームに戻れるようです…。

いや…すごい。

また、国民的スポーツであるサッカーではありますが、国内のスタジアムにはルールで女性はいけないのです。

それらのサッカー事情を面白く描いたイラン映画があります。『オフサイドガール』TSUTAYAにありますので良かったらみてみてくださいね。

余談ですが…私は小学5年から球技部でしたが、女子は私一人。サッカーの時は足が遅くてつかえない私はゴールキーパー担当でしたが…2年間、1度もゴールを止めた事はありませんでした。

そして今は…28年間、1度も異性からの愛のシュートはありません。

いつになったら…ゴールネットが揺れるのかしら…。

とにかく…全ての国々の方々、選手の皆さんに『お疲れ様でした』っと素直に伝えたいですね。




サヘル・ローズ ─Profile─
1985年、ペルシャ(イラン)生まれ。8歳の時に養母と共に来日。
育ててくれた母に恩返しをする為、将来オスカー像をとれる役者になるのが夢。
現在、「探検バクモン」(NHK総合) 進行役、「ノンストップ!」(フジテレビ)いいものプレミアムのコーナーなどに出演中。

最新情報はコチラ → http://excelling.co.jp/
サヘル Twitter → https://twitter.com/21Sahel

世界遺産を訪ねる旅 —ポーランド—


ページのトップへ