メトロガイド
メトロガイド>サヘル・ローズのコトダマ日詩 vol.7


サヘル・ローズのコトダマ日詩

ハクション!!

挨拶ではなくて…クシャミがとまりません(涙)
風邪が流行っていますが皆様は大丈夫ですか?

私はすっかりノックアウトです(涙)

しかし嬉しい事もありましたよ♪
10月21日に無事に誕生日をむかえ、晴れて29歳になりました。
女は30代から!!っとよく耳にしますし、
20代ラストを沢山、楽しみたいとおもいます!!

日本では、晩婚化が進んでいると言われていますが、
イランでは10代後半〜20代前半に結婚する方が多く、
日本のように、「女は30代から」とは言えない状況にあります。
そう考えたら、私には、もう結婚をするチャンスが殆どありません...!

一般的に、イランでは大学を卒業したら結婚します。
お見合いが基本で、親同士が話し合います。

結婚式も3日間かけて
盛大に行われます。

基本は新郎側の親は家をプレゼントします
又、新婦側の親は家具をプレゼントします。

そして、結婚式の誓いの言葉以外は、女性は女性側で祝い。
男性は男性側で祝います。

誓いの時は親戚等と新郎、新婦があつまり、誓いの言葉を交わします。
このときに花びらのかわりに砂糖を二人の頭の上からかけます。
又、誓いのキスを交わす前に、小指に蜂蜜を新婦も新郎もつけてから互いに舐めさせます。

意味としましては、甘い人生を歩んでもらうためのオマジナイです。

日本と結婚式のスタイルが異なります。
もう1つ、日本で考えられないのが、婚姻届けと同時に
離婚届けと離婚した場合の財産分別書も事前に決めてから提出します。
これは、離婚した場合、女性が生活をしていけれるようにです。
なぜなら、イランでは離婚した場合は再婚はほとんど出来ないのです。
離婚はいいイメージではないからです。

今のイスラム社会は、女性の自由がまだまだ少ないです。
変わろうとはしていますが、まだまだですね。

そして、私の結婚もまだまだ先になりそうです。
素敵な方に出会えますように。

その時は、皆様よろしくお願いしますね♪




サヘル・ローズ ─Profile─
1985年、ペルシャ(イラン)生まれ。8歳の時に養母と共に来日。
育ててくれた母に恩返しをする為、将来オスカー像をとれる役者になるのが夢。
現在、「探検バクモン」(NHK総合) 進行役、「ノンストップ!」(フジテレビ)いいものプレミアムのコーナーなどに出演中。

最新情報はコチラ → http://excelling.co.jp/
サヘル Twitter → https://twitter.com/21Sahel

世界遺産を訪ねる旅 —ポーランド—


ページのトップへ