メトロガイド
メトロガイド>サヘル・ローズのコトダマ日詩 vol.12


サヘル・ローズのコトダマ日詩

先日
とある公園で映画内で使うポスター撮りを。


すると!!
まさかのまさか!!

耳をすますと、きこえてくる。
あのコーラス隊♫

ミンーーミンーー。
ミーーンミーーン。
ミーーミーー。

そう!!
セミさんです。

セミが鳴いていたのです!!
早すぎませんか?

5月でも25度以上にになったりと
もう、気分はココナッツサンシャイン♫

今月が終われば2015年も残り半分。
時が過ぎていく足踏みが早すぎて困ります。
皆さんはやりたい事はやれていますか?
どんな毎日を過ごしていますか?

私も有り難い事に様々な経験を
沢山の一期一会漬けの日々を堪能しています。

熊本城にも登れて楽しんだり
和紙作りを経験したり
畳職人にであえたり
毎月、日本のあちらこちらへ。

和紙も畳も日本が世界に誇れる、
素晴らしい文化・伝統です。
しかし、残念な事に技術を受け継ぐ、
後継者不足だともよく耳にします。
デジタル化されればされるほど便利になる半面
使わなくなるモノが出てきてしまい
それらをつくる職人さんのお仕事も減ってしまう。
仕方がないと分かっていても、
職人さん達の話を、声を直接きくと
物作り精神、お客様への思い等
もしかしたら、
私達が忘れてしまいそうな事も
もう一回、再発見させていただけると私は感じました。

『メイドインジャパン』

機械的な技術だけでなく、
日本の方がもつ仕事に対する向き合い方も高く評価されています。
これは真似をして出来るものではない。
今までの日本が培ってきた大事な精神だと私は思います。
私自身も『日本人みたいだね』と、よくいわれますが
本当に嬉しい褒め言葉だと思います。
私が理想とする奥ゆかしさ、大和撫子でありたいです。

ちなみにイランに限らず中東では
『日本人で誰が一番有名』かと聞きますと、
ほぼ『おしん』です。

視聴率90%は流石です!! イランでもこれほど人気の出た外国のドラマは、 『おしん』以外ありません。

でしたが、

じつは先月からNHK『カーネーション』の放映が始まり いま、イラン国内では『カーネーション』ブームです。

そしてカーネーションといえば
日本では『母の日』を連想してしまいます。
皆さんはお母さんへプレゼントしましたか?
私は似顔絵をプレゼント。
前回もご紹介しましたが、
イランも4月半ばに『母の日』があります。

また、母の日のあとは『父の日』。

イランは5月2日が『父の日』でした。
日本ではよく父の日プレゼントにネクタイがありますが、
じつはイランでは欧米のようにみられてしまうネクタイはタブーなんです。
良かったらニュースなどでも大統領や政府関係の方々を見ていただけたら、
スーツを着ているのにネクタイをしていないのです。

どうですか?
今回の日記では皆さんの関心度を上げられただろう??
プレゼントも素敵ですが、
1番は声に出して相手に思いを伝える事ではないでしょうか?
セミさんも、一生懸命これから沢山の唄を聴かせてくれます。
みみをかたむけてみると
日常の中にも様々な幸せや発見があります。

足下にある 幸せ みつけられる そんな 日々を。

 




サヘル・ローズ ─Profile─
1985年、ペルシャ(イラン)生まれ。8歳の時に養母と共に来日。
育ててくれた母に恩返しをする為、将来オスカー像をとれる役者になるのが夢。
現在、「探検バクモン」(NHK総合) 進行役、「ノンストップ!」(フジテレビ)いいものプレミアムのコーナーなどに出演中。

最新情報はコチラ → http://excelling.co.jp/
サヘル Twitter → https://twitter.com/21Sahel

世界遺産を訪ねる旅 —ポーランド—
 


ページのトップへ