メトロガイド
メトロガイド>サヘル・ローズのコトダマ日詩 vol.19


サヘル・ローズのコトダマ日詩

メリークリスマス

そんな季節がやってきました。
2015年も残すところ1ヶ月ですね。


はやい、はやすぎる。

竜巻のような
旋風のような


気持ちは、
風の谷のナウシカ。

いつまでも風のように
あちらこちらへ ひとっ飛び。


今年は特に
『BS12 サヘル・ローズのイチオシNIPPON』
という冠番組を始めさせていただき、日本各地へ。
おおくの人々と出会い
おおくの日本工芸に触れ
日本に来て22年目になりますが、
まだまだ知らない事が多く、学びの2015年でした。





学ぶことは永遠の財産であり
学ぶことは永遠の課題である

1年は365日。
ある意味、1日に一つでも吸収したら
1年間で365個の知識が加算されていく。
実際は無理かも知れないけれど、
今日という1日に 何かしらの「学び」があると信じている。

そんな再発の2015年。

個人的には日本各地だけでなく
海外にも撮影や映画祭で行かせていただく
貴重な機会もいただけた。
本当に有り難いです。

夢のような映画祭。
ドレスアップしてレッドカーペットをあるく。
異国の地で自分の愛しい作品をみていただく。


個人的な事を書いてしまうけど、
わたしは 母への恩返しはもちろん
いままでお世話になった多くの方々へ恩返しをしていく。
その中でも 母の次に 心から恩返しがしたい女性がいます。
それが事務所の社長です。
彼女と出会っていなかったら、私はいません。
正直、衝突もしたし、喧嘩もした。
これからもするはず、人と人だから。

けど、それはとても幸せなこと。
なぜならお互いを信頼出来ているし、
理解者だからです。

彼女への恩返し。
母への恩返し。
日本への恩返し。


2015年10月21日 30歳をむかえて。
より一層、周りへの愛しい気持ちが増した。
誰かがいて 自分が存在する。
自分がいて 誰かが存在する。

そんな、愛ある2015年。

そして、持続と進化への2016年へ。

皆さんにもう一つ大切なコトバを。

もう、紛争や戦争を起こさせてはいけない。
もう、テロによる憎しみや悲しみの涙はみたくない。

難民の人々
帰れる場所を。
安心して生きられる居場所を。

そう、平和と愛情の2016年へ。

武器ではなく
人間の手を握る

暴言ではなく
思いやりのあるコトバを。


皆さん
楽しんでいますか?
今を 楽しんでいますか?
自分を 周りを愛せていますか?

あっという間の日々だからこそ。
濃厚に濃密に生きて欲しい。
たくさん笑って
いっぱい泣いて

そして失敗をしてください。
そう、失敗して成功がうまれる。
弱くていい。
強くてもいい。

今を いきて。

2015年 の 地球人へ。



サヘル・ローズ ─Profile─
1985年、ペルシャ(イラン)生まれ。8歳の時に養母と共に来日。
育ててくれた母に恩返しをする為、将来オスカー像をとれる役者になるのが夢。
現在、「探検バクモン」(NHK総合) 進行役、「ノンストップ!」(フジテレビ)いいものプレミアムのコーナーなどに出演中。

最新情報はコチラ → http://excelling.co.jp/
サヘル Twitter → https://twitter.com/21Sahel

世界遺産を訪ねる旅 —ポーランド—


ページのトップへ