メトロガイド
メトロガイド>サヘル・ローズのコトダマ日詩 vol.30


サヘル・ローズのコトダマ日詩

あと2ヶ月で、
2016年は歴史の一部になっていく。


カレンダーがどんどん めくられて
どんどん薄くなっていく。


年初めは思い出の層は薄く
カレンダーは厚みがある。


いつの間にか思い出の層は厚みを増し、カレンダーは365枚めくられ、ついに、31歳になりました。


実感があるようで ない日々。
きっとやりたいことが多くて、
目指す先が奥深いトンネルだから、
目を凝らして生きていた30歳。


深海魚のように、どんどん深みに入っていく。
どんどん見えなかったことが、見えてきた。
どんどん聞こえなかった声を、感じ取れるようになった。


追求したい表現がどんどん多くなって、満足できなくなっていく。


常にいま以上のものを追求していきたい。
そのためには準備と環境が大事。




例えば 、


美術館へいってみたり
本を読んだり
美味しいご飯を食べにいったり
旅に出てみたり
映画をみたり


心全体で感じていくと磨かれていく。


自分への投資。


見た目の意味ではなくて、
私の投資は
心への投資。


本当はもっともっといろんな事をしたい。
いろんな所へ行って
真っ白なページに様々な色をのっけたい。


市販では売っていない 色 を配合して、混ぜ混ぜにして
唯一無二の色で塗り絵をぬっていきたい。


そのためには研究 吸収 実験
これらをもっと多く体感しなきゃ。


美術館の宇宙と芸術展へ。


宇宙。
そう遠くない未来
2020年頃には宇宙旅ができそう。


わたしは宇宙にも憧れるけれど、
やはり地球から見上げる宇宙が好き。


地球の中だから出会える景色。
色や風景がある。
宇宙はずっと人間の憧れであって欲しかった。


入ってはいけない領域だと思ってしまうのは、生態系も自然もそう。
知識や技術が発展されていくにつれて破壊されていく事も多い。


技術の進歩は素晴らしい。
しかし、その一方で、裏側では脅かされていく経済や自然への脅威は否めない。


2016年と
私が生まれた1985年。


うん、劇的な変化で便利になっていくのは事実。
と同時に、あらゆる絶滅危惧種の動物は増え、大気汚染、気候変動、生態系破壊、酸性雨など
地球本来の生命が危機的。


環境が変化することでうまれる経済の変化。


技術の発展の裏側には格差社会の拡大。


そんな時代を生きている。
これから先への不安も正直ある。


未来の子供たちに。私達は何が残せるのだろうか?


課題がもう一つ増えた31歳のスタート。
皆様へ
引き続きよろしくお願い致します。



サヘル・ローズ ─Profile─
1985年、ペルシャ(イラン)生まれ。8歳の時に養母と共に来日。
育ててくれた母に恩返しをする為、将来オスカー像をとれる役者になるのが夢。
現在、「探検バクモン」(NHK総合) 進行役、「ノンストップ!」(フジテレビ)いいものプレミアムのコーナーなどに出演中。

最新情報はコチラ → http://excelling.co.jp/
サヘル Twitter → https://twitter.com/21Sahel

世界遺産を訪ねる旅 —ポーランド—


ページのトップへ