今月のメトロガイド 料理レシピ PRESENTコーナー まるごとメトロガイド
新着情報
2017.02.06 PRESENTコーナー応募受付開始!! どしどしご応募下さい。
2017.02.06 料理レシピ更新しました。
2017.02.06 「サヘル・ローズのコトダマ日詩」Vol.33
2016.12.05 今月の特集「ちょっと神様に会いに行く 日本★八百万」
2016.12.05 【観光特集】琉球新報「沖縄の誘惑」をアップしました。

今月のメトロガイド
ちょっと神様に会いに行く 日本★八百万

お知らせ
奇数月発行に変わります【隔月化のお知らせ】
・次回、4月号は3月5日発行予定です。
・1月23日(月)、一部駅にてメトロガイド増刊号「M.G.」が配布されます。
・2017年度発行スケジュール

メトロガイドショップ〔CD・DVD・書籍〕
メトロガイドショップ〔CD・DVD・書籍〕

PRコーナー
料理レシピ
 
A table! 野上秀利のカジュアル・フレンチ
A table! 野上秀利のカジュアル・フレンチ
今月のメニュー
・カラフルポテトのスチーム マスカルポーネ入りカレーソース

・瀬戸田レモンと新玉ねぎのポッシェ、たこのサラダ

 


PRコーナー
サヘル・ローズのコトダマ日詩
 
サヘル・ローズのコトダマ日詩
Salam♪
ペルシャ絨毯に乗ってやってきました!!
コラムを通して『私からみた日本』と『イランに興味津々』になってもらえる、そんなコトバを書いていきます。

 


Information
 
TWS-NEXT @tobikan「クウキのおもさ」
2月18日(土) ~3月5日(日)
東京都美術館ギャラリーBにて開催
友政麻理子《あれは、私の父です》 2016 映像
2001年の開館以来、若手アーティストの発掘、育成、支援を行ってきたトーキョーワンダーサイト(TWS)。その中でも「TWS-NEXT」はTWSの他の事業に参加した若手アーティストを継続的に支援するプログラムです。
今回は物質的なものとは別に、心理学的な見地から捉えることがある「空気感(クウキ)」をテーマに、青木真莉子、伊藤久也、友政麻理子の3名のアーティストが展示。他者や自己の存在を顕在化させ、そこから見えてくる人間の心理や社会環境を考察します。


公益財団法人東京都歴史文化財団
トーキョーワンダーサイト

所:東京都台東区上野公園8-36東京都美術館
B3F
料:無料

 

 
都市センターホテル「ラウンジ」にて「あまおうフェア」
2月1日(水)~3月31日(金)まで開催
福岡県で生まれたいちご“あまおう”を使用した新デザートメニュー
あまおうデザート付き宿泊プランも平日7,000円~ご用意。詳細はHPをご確認ください
福岡県農林水産物ブランド化推進協議会の協力のもと、リーガロイヤルホテルグループ全体で盛り上がる「あまおうフェア」。永田町の都市センターホテルでは、あまおうを贅沢に味わえる「あまおうのパフェ」、ホイップクリームとつぶあんがたっぷり入った「あまおうのどら焼き」、クリーミーな味わいの「あまおうのマスカルポーネチーズムース」の3種をご用意しました。果実が大きく円錐形に整い、赤くて艶がよく、糖度が高い特徴を持つことから「あかい・まるい・おおきい・うまい」の頭文字をとってネーミングされた旬のあまおうをご堪能ください。


都市センターホテル

所:東京都千代田区平河町2-4-1
料:コーヒーまたは紅茶付き・税込)あまおうのどら焼き…1,000円、あまおうのパフェ…1,200円、あまおうのマスカルポーネチーズムース…1,200円


 
3月4日(土)、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
『人類遺産』

撮影期間4年間、世界70ヶ国以上の廃墟と対話をする時空を超えた新感覚の映像体験
(C)2016 Nikolaus Geyrhalter Filmproduktion GmbH
『いのちの食べかた』のニコラウス・ゲイハルター監督が切り撮る、かつて人間の手によって作られ利用され、やがて人間の都合で放置され、朽ちゆく世界の“廃墟”。約30年前の大雨で湖底に水没し、近年の干ばつによって奇跡的にその全貌を現わしたヴィラ・エペクエン(アルゼンチン)の町並み。アメリカ・ニュージャージー州の海上遊園地を襲ったハリケーンにより、海へと崩落した巨大なローラーコースター。日本の高度成長期を支えた炭鉱の島・端島(軍艦島)の鉄骨アパート……。
過去の産物なのか? それともこれが未来の世界なのか? そもそも人類がこの地球に存在する意味とは何なのか? “棄てられた風景”が、今静かに語りかけてきます。


 
超・日本刀入門 ~名刀でわかる・名刀で知る~
静嘉堂文庫美術館にて3月20日(月・祝)まで開催
明治のサムライ実業家 秘蔵のコレクション
日本刀ブームであり、そして誰もが知る存在でありながら、身近ではない日本刀。「全部同じに見える」「どこを見ればいいのか分からない」「専門用語が難しすぎる」といったさまざまな疑問やお悩みを徹底的に解決してくれるのがこの展示。選りすぐりの名刀約30振から、日本刀の主な見どころ―姿・刃文(はもん)・鍛え肌(きたえはだ)の鑑賞や、刀剣の歴史や産地、武将が所持した刀の逸話など、めくるめく刀剣の魅力に迫ります。日本刀の魅力を丸ごとお楽しみいただけること、間違いなし!


静嘉堂文庫美術館

時:開催中~3月20日(月・祝)
休:月曜(ただし3月20日は閉館)
料:一般1,000円、大高生700円、中学生以下無料


 
YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー
「僕と世界の方程式」
『エンダーのゲーム』などのエイサ・バターフィールド主演
数学オリンピックを目指す天才少年が見つけた幸せのアルゴリズム
(c)ORIGIN PICTURES (X&Y PROD) LIMITED/THE BRITISH FILM INSTITUTE / BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2014
周囲に心を閉ざし、数字と図形だけを愛する少年ネイサンが、亡き父との思い出や母の深い愛情、数学教師に支えられ、国際数学オリンピックで金メダルを目指す実話をもとにしたストーリー。数学を通して出会う人たちと、それと共に発生する人間関係のむずかしさ……。ネイサンが数学オリンピックに挑戦していく過程で、人生のたからものを見つけていく姿を描きます。





らくらく水の宅配便
からだに美しい水エパー
 
観光特集
ランチェスター戦略入門編
 
日刊工業新聞社
メトロガイド広告掲載について
 
日刊工業新聞PRサイトものあす!
 
日刊工業新聞電子版