今月のメトロガイド 料理レシピ PRESENTコーナー まるごとメトロガイド
新着情報
2018.04.05 料理レシピ更新しました。
2018.04.05 「サヘル・ローズのコトダマ日詩」Vol.47
2018.03.05 今月の特集「電車、春爛漫」
2018.03.05 【観光特集】京都新聞「京あれこれ」をアップしました。

今月のメトロガイド
NIPPON 旅行特集

お知らせ

奇数月発行に変わります【隔月化のお知らせ】
・次回、6月号は2018年5月2日発行、8月号は7月発行の予定です。
・2018年度発行スケジュール


日本周遊記
富山県美術館開館記念展 Part 3
「デザインあ展 in TOYAMA」
2017年にオープンしたばかりの新しい美術館“アートとデザインをつなぐ”富山県美術館にて、開館記念展 Part 3として、「デザインあ展 in TOYAMA」を開催中。2013年に東京で開催された前回展(22万人動員)から作品を一新し、五感をフル活用し、「デザインマインド」を見て、体験できます。
「見る」「考える」「つくる」ことの豊かさを体感してもらいたい、と願って企画された展示会。富山に根ざしたデザインに注目する作品も展示されています。
▶︎ 詳細はこちら(外部リンク)
「遠いから、まだ行っていない歴史のまちへ」
~寺町めぐりと新宮城跡を歩く~(前編)
今から約400年前、1603年(慶長8年)にイエズス会が刊行した『日葡辞書』に「蟻の熊野参り」という言葉がある。 日本全国の武士・庶民までもが大挙して訪れたといわれる聖地・熊野は、2004年「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録され、国の内外を問わず今なおその往来は尽きることがない。
そしてその中でも特別な信仰を集める熊野三山の一つ熊野速玉大社をはじめ、熊野の原点である神倉神社、徐福伝説など、数々の伝説や歴史が残る土地・新宮は、今日の日本のルーツを感じさせるかのような、不思議な輝きを放っていた。
▶︎ 続きを読む
維新のふるさと 鹿児島市
「西郷どん」の足跡を訪ねに おじゃったもんせ!
大河ドラマ「西郷どん」の世界観を体験できる「西郷どん 大河ドラマ館」が1年間の期間限定でオープンしているほか、「歴史ロード“維新ドラマの道”」「歴史ロード“維新ふるさとの道”」、また今年1年にリニューアルしたばかりの「維新ふるさと館」など見どころ満載。鹿児島ならではの食材が手軽に味わえる「かごっまふるさと屋台村」もあり、これら全てが「鹿児島中央駅」からの徒歩圏内!  
今ならとっても分かりやすくて面白い、つい見入ってしまう鹿児島実業高等部 男子新体操部が「西郷どん」に!? 「維新dancin’鹿児島市」スペシャルムービー公開中!
▶︎ 詳細はこちら(外部リンク)

PRコーナー
料理レシピ
 
A table! 野上秀利のカジュアル・フレンチ
A table! 野上秀利のカジュアル・フレンチ
1月のメニュー
・卵入り春巻

・白身魚の揚げニンニク蒸し

 


PRコーナー
サヘル・ローズのコトダマ日詩
 
サヘル・ローズのコトダマ日詩
Salam♪
ペルシャ絨毯に乗ってやってきました!!
コラムを通して『私からみた日本』と『イランに興味津々』になってもらえる、そんなコトバを書いていきます。

 


Information
 
第21回歳時記のお話~夏編~
4月25日(水)東京大神宮で歳時記を学び
四季折々の暮らしを楽しみましょう
参加費:1,000円
*デリコの縁結びどら焼き・歳時記シート付
定員:40名(先着順)要予約
詳細はブログをご覧ください
http://ameblo.jp/vt-derico/
昔から伝わる日本人の知恵や工夫を感謝の心で学び、現代に活かせますように。そして次の世代に正しく伝え、日本人の美しい心や想いを紡いでいけますように。この願いのもと、日本ならではの四季に関わる行事や風習、食べ物、二十四節気などについて学びます。心が元気になる話もあり、これから迎える季節を楽しく過ごせる話題が盛りだくさんです。

株式会社ビタミンズリッチ

所:千代田区富士見2-4-1 東京大神宮研修所3階
時:4月25日(水)19時~20時30分
交:東西線・有楽町線・南北線・都営大江戸線・JR飯田橋駅徒歩5分
申し込み:
derico.happy@gmail.com
(お名前と電話番号をお知らせください)

 
ミュージカル「エビータ」
7月4日(水)~29日(日)
東急シアターオーブにて公開
(C)Emma Kingston as Eva - Evita International Tour - Photograph by Pat Bromilow-Downing.
強く逞しい女性の象徴としてエビータの愛称で慕われた実在の女性、エヴァ・ペロン。恵まれない境遇に生まれながらもモデルや女優を経て、アルゼンチン大統領夫人にまで昇り詰めた彼女の33年にわたる短くも劇的な生涯を描いたミュージカルが、1978年初演時のオリジナル演出版として遂に初来日を果たします。アンドリュー・ロイド=ウェバー作曲、ティム・ライス作詞、ハロルド・プリンス演出、奇跡の来日公演をお見逃しなく!

 
Re 又造 MATAZO KAYAMA
4月11日(水)~5月5日(土・祝)
渋谷区のEBiS303イベントホールにて開催
加山又造 おぼろ 1986年 個人蔵
加山家秘蔵の「黒い鳥」をはじめとした代表作や人気の高い版画作品に加え、現代のクリエイター陣によって最新技術を駆使した作品が公開されます。2016年5月に開催されたG7伊勢志摩サミットの会場で展示した巨大陶板作品「おぼろ」を展示した場には映像演出で世界観を表現し、身延山久遠寺の天井画「墨龍」、臨済宗大本山・天龍寺の天井画「雲龍図」を原寸サイズで会場天井に再現するなど、現在の技で再構築、再創造された新しい加山又造の世界がお目見えします。

 
創刊記念『國華』130周年・朝日新聞140周年
特別展『名作誕生-つながる日本美術』

4月13日(金) ~5月27日(日)
東京国立博物館 平成館(東京・上野公園)にて開催
重要文化財 蓮図 能阿弥筆 室町時代・文明3年(1471) 大阪・正木美術館蔵
【展示期間:4月13日~5月6日】
日本美術史上数多く存在する「名作」を、影響関係や共通する社会背景に着目して、名作誕生のつながりやかたちを紹介していく特別展。古典文学から生まれた美術工芸の名品、さらには現代につながる近代洋画まで、誰もが教科書や資料集などで一度は見たような名作を、地域、時代を超えた名作の数々を12のテーマに分け、約120件紹介します。




公開講座.com
 
観光特集
ランチェスター戦略入門編
 
日刊工業新聞社
メトロガイド広告掲載について
 
日刊工業新聞PRサイトものあす!
 
日刊工業新聞電子版